餃子購入額対決、
2017年は久しぶりに宇都宮が
1位に返り咲いたんですねぇ〜。


さて今回は、
東京都八王子市で
出会ったラーメン屋
煮干鰮豚骨らーめん嘉饌』さん。
(かせん)さん。


あの淡麗系の有名店
『煮干鰮らーめん圓』さんの
セカンドブランドとのこと。

2017年オープンです。

西八王子駅から徒歩5分。
駐車場なし。

駅近くのため、
コインパーキングは
まわりにあったような。

外観
f0372922_12133631.jpg

最近のオシャレ系外装ではなく
ザらーめん屋。もしくは呑み屋風。

しかしながら、
店内は新しくてカウンターも
きれい☆
カウンターのみの
小さな店内です。


券売機
(メニューは、
最近のものと異なると思います。)
f0372922_12135599.jpg
おそらく現在は
醤油つけ麺がなくなって
特濃煮干鰮豚骨らーめんが
販売開始となり、
トッピングに特濃が登場。

煮干鰮豚骨らーめん
にしました。


煮干鰮豚骨らーめん
f0372922_12144093.jpg

まずスープは、
濃いめのまろっとした豚骨と、
えぐみギリギリの濃い煮干が
合わさっています。
煮干のクセが豚骨スープで
少し影に隠れて、
お互いが重なって美味しいです。
豚骨スープのベースが
しっかりしてました。
こってり度は低くて
食べやすい。

f0372922_12153952.jpg

そして麺。
この麺はかなりの極細。
豚骨らーめんより細いんじゃと
思うくらい。
でも茹で加減は、
かためにはしていないと思う。

スープは、どちらかというと
上品にまとめてあるので
細麺でもいいのかな。
同行者は気に入っていた様子☆

トッピングは大根がのっていて
面白いです。意外と合うし。
チャーシューは適度に柔らか。

大根が煮込まれていてホントいい感じ。
おでんのイメージなのかなぁ〜☆

特濃が新登場したことを知り、
また気になってきました。


店名 煮干鰮豚骨らーめん嘉饌
住所 東京都八王子市千人町1-12-10
電話 不明
営業時間 11:30〜14:30/18:00〜23:00
定休日 木曜

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-30 12:30 | 東京都 | Comments(0)

最近、スノーブーツが
気になっています。


さて今回は、
東京都八王子市で出会った
古民家カレー屋、
『カキノキテラス』さん。


八王子駅から、
徒歩では少し距離があり。
徒歩15分くらいのよう。

お店のとなりに、
スーパーと共同の駐車場あり。
20台ほどの駐車場のため、
集まる場所としては
都合が良さそう。

そして週末は
かなり混んでいる〜。
ウエイティングボードに
名前記入タイプです。

30分ほど待ったかな。


外観
f0372922_08255070.jpg

古民家のキレイめタイプ?

f0372922_08262261.jpg

店内は4人掛けテーブル席や
2人掛け、カウンターのような席
がありました。全席禁煙。

テラス席もあり。


メニュー
f0372922_08265070.jpg

f0372922_08271833.jpg

山形米澤豚のカツカレー
がオススメのようです。

ランチセットで
山形米澤豚のカツカレー、
やわらか豚角煮カレー
〜ゆで卵添え〜
を注文。

ランチセットは、
15:00までのよう。

カレーの辛さと米の量
を決めて、
そうざいorサラダを選ぶ。
ドリンクも選びます。


山形米澤豚のカツカレー
中辛・200g(並盛)・そうざい
ドリンクが思い出せない…。

f0372922_08281556.jpg

この重ねてある小鉢の中は
こちらの写真で
f0372922_08283538.jpg

中には白菜などの漬物
切り干し大根、
アーモンドダイスだったかな。

そうざいは、
鶏ハムで中にお豆腐?の
ものが入っていました。
ソースはバルサミコソース。
あっさりしていて美味しい。

カツカレーは、
雑穀米にこちらも
バルサミコソースが
かけてあります。

別皿のカレーを
ライス&米澤豚カツに
かけていただきました。

f0372922_08290131.jpg
こちらのお店は
欧風カレーだそう。
直球のスパイスを感じるカレーに、
サクサクカツ。
雑穀米で健康的な感じ。
女性向けのおしゃれカレーです☆

このカツカレーは、
カツもたくさんで
なかなかお得感がありました。


やわらか豚角煮カレー
〜ゆで卵添え〜
中辛・200g(並盛)・そうざい
こちらもドリンクが思い出せない…。

f0372922_08292142.jpg

豚角煮がころっと入っています。
こちらの方がさらに女性向きかも。
カレーは同じかな?
がっつりしたものが好きな方は
カツが良さそう〜。

周りを見渡すと、
カツカレーを皆さん食べている
というわけでもなく
色んな種類をそれぞれ
注文していました。

選ぶ楽しみもありますね〜☆

ドリンク付きのため、
すっかり古民家で
のんびりしてしまいましたッ。


詳しい店舗情報やメニューは、
お店のホームページからどうぞ。


店名 カキノキテラス
住所 東京都八王子市田町5-1
電話 042-634-8186
営業時間 11:30〜21:00(L.O.20:00)
定休日 不定休

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-26 08:30 | 東京都 | Comments(0)

雪は楽しいだけじゃないな〜
数年に1回の大雪で思い出す。



さて今回は、
東京都八王子市のパン屋
『boulangerie Salle de Bains』さん。
(ブーランジェリー サルドゥバン)


金曜、土曜のみ営業という
ハードルの高さ。
どのようなお店、
どんなパンなのか
気になって訪問しました。

八王子駅北口から
徒歩15分ほど。
いちょうホールの近く。
このホールの近辺に
飲食店が色々あるようですね。



外観
f0372922_11332373.jpg

店内は狭く、
1人お客さんが入ると
ほぼ限界?
後ろの人は
外で並んで待つようです。

店内は、パンが焼けた時の
いいにおい〜☆

ぶどうぱん、
ボブクロワッサン、
クルミとレーズンを購入。

ぶどうぱんは、
焼きたてであったかい!


ぶどうぱん
f0372922_11333796.jpg

好きな味!
昔からある
懐かしいパンだけれど
リッチ系なので、
ふわっふわ〜甘くて
即完食☆☆☆


ボブクロワッサン
f0372922_11335013.jpg

小さめだけれど、
外側サクッと、
中は層がしっかりきれい。
バターの風味が強めで
好きなクロワッサン!


クルミとレーズン
だったかな⁈
f0372922_11340655.jpg

ハード系パン。
こちらは、
爽やかな酸味も
するような…
ザ・ハードパン。


営業日数が少ないですが、
美味しいお店だと
思いました〜^ ^



店名 boulangerie Salle de Bains
住所 東京都八王子市本町25-16
電話 042-623-6938
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜〜木曜

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-23 14:30 | 東京都 | Comments(0)

もうバレンタイン用のチョコが
販売されていた〜。
早いなぁ〜。
が、催事は楽しみ。


さて今回は、
東京銀座で出会った
洋食屋『銀座スイス』さん。

カツカレー発祥のお店⁈
とのこと。。。


メトロ丸ノ内線銀座駅から
徒歩3分ほど。
裏路地にありました。

お店の前は人が多かったので
f0372922_13203291.jpg

近隣には新店で
麻婆麺の蝋燭屋という
お店もありました。
辛そう!

話は戻り、
銀座スイスさんのメニュー

f0372922_13205720.jpg

f0372922_13210835.jpg

f0372922_13212979.jpg

店内は昔ながらの
洋食屋さんという雰囲気。
壁側のカウンター席は
1人で食べるには良さそう。


元祖カツカレー、
本日のサービスランチ
にしました。


元祖カツカレー
f0372922_13214872.jpg

かわいいサイズです。
おそらく
千葉さんのカツカレーが
大きい様子。

f0372922_13220445.jpg

カレーは挽肉入りで、
カレー屋のカレーとは
また違う味わい。
コクがすごくあって、
野菜などの酸味もあって
美味しいです^ ^
カツも衣がサクサク。


本日のサービスランチ
(ハンバーグと牛ロースカツ盛り合わせ)
パンかライスを選択でき、
ライスにしました。

f0372922_13221828.jpg

セットのスープは、
あさりとベーコンのスープ
のようです。
ベーコンの燻製ぽい味が
強かったかな〜。

牛カツは、
最近流行っているものの
全然食べたこと無いので
ほぼ初見。

f0372922_13225338.jpg

サクサクに揚がって
中は少しレア。
少しレアが
ちょうど良いはず!
お肉柔らか〜☆☆☆
上品で美味。

ハンバーグは
ふんわり柔らかで
中はジューシー^ ^
ソースも好きな味でした。

昔ながらの洋食屋さんで
満足〜^ ^


詳しい店舗情報は、
お店のホームページからどうぞ。

店名 銀座スイス
住所 東京都中央区銀座3-5-16
電話 03-3563-3206
営業時間 月-土11:00〜21:00(L.O.)
               日・祝10:30〜20:30(L.O.)
定休日 不定休

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-18 14:30 | 東京都 | Comments(0)

カップ麺の頑張れ受験生シリーズ、
パッケージがピンク色で
派手な感じ。
スーパーで目立っていました^ ^



さて今回は、
北海道札幌市のラーメン屋
『すみれ』さん。

札幌の有名ラーメン店ですね〜。
昔、お土産にと思い、
買って帰ったこともあったり。

セブンイレブンで販売していた
すみれワンタン味噌スープを
買い漁ったこともあったり。
一時期この味噌スープに
ハマっていました。

そして話は戻り、
本店に行きたいところでしたが
すっかり夜。というか深夜。
近くの、すすきの店に行きました。

すすきの駅1番出口出て
スグとのこと。
周りはビル。

店舗は2階です。
階段がね、
フラフラの人は気をつけて。

f0372922_02304474.jpg

f0372922_02311642.jpg

この灯りおしゃれ。
f0372922_02312775.jpg

メニュー
f0372922_02314343.jpg


入口の券売機で
購入するタイプです。


すみれ 味噌ラーメン、
すみれ 味噌ラーメン(小)
にしました。


ちなみに、
訪問した時期は冬と真逆でしたが
締めの一杯なのか
店内は混んでいました。


カウンター席と、
テーブル席とありました。
ほぼカウンター席かな。


すみれ 味噌ラーメン
f0372922_02321132.jpg

すみれ 味噌ラーメン(小)
f0372922_02322423.jpg

まず、見た目から
油膜がキラキラキラッと。

こってり豚骨系に
味噌を合わせたスープ。

濃いめ、こってり、
甘みも一般的な味噌ラーメンより
強く感じます。

麺は縮れ中太麺。

ネギとミンチと、
小さく切ったチャーシュー、
メンマ入り。

北国のラーメン。

なかなかずっしり、
お腹いっぱいになりました。


寒〜い冬には
熱々ラーメンが
必要不可欠だなぁ〜☆


詳しい店舗情報は、
お店のホームページからどうぞ。


店名 すみれ 札幌すすきの店
住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目9-2
         ピクシスビル2階
電話 011-200-4567
営業時間 月-土17:00〜27:00
               日・祝17:00〜24:00
定休日 不定休

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-14 08:30 | 北海道 | Comments(0)

1月期のドラマが始まり。
水曜は注目しています!

それにしても、
1月期放送されるドラマの
一覧のようなサイトを見たら
数が多すぎて。


さて今回は、
東京都八王子市で
出会ったうどん屋
『本格手打ちうどん あらた』さん。


八王子駅北口から
徒歩7分ほど。
いちょうホールに
向かう方向にありました。

お店の駐車場は無し。

外観
f0372922_01120660.jpg

店内は、想像より狭め。
カウンターキツめの4席。
靴を脱いで小上がりに
2人席3つ、4つほど?
年季入っています。
そして混んでいます。

メニュー
f0372922_01125105.jpg

昼のランチセットにしました。
ランチセットは、
ぶっかけ、かけ、生醤油、かまたま
ざる、釜揚げから選択。
炊き込みご飯と小鉢付き、
800円です。
(2017年訪問時)

夜もセットあり。
f0372922_01131618.jpg

昼のランチセット
ぶっかけ(温)
f0372922_01133218.jpg

小鉢は、揚げ出し豆腐で
おろしたっぷりで美味しい。

炊き込みご飯は、
具は、ほぼ無いけれど
薄味でいいです。
米は、結構かためでした。

そしてうどん。
うどんは、
讃岐うどんとは異なる。
のびはそこまで感じず。
一般的な、おうどん。

つゆにはデフォルトで、
天かすが結構入っているんですね。

そして、
おろしとゴマと生姜、
ネギがのってます。
お出汁は薄めで関西風。
生姜とおろしと天かすが
勝っていたかも。

なんか皆さん天ぷら付きを
注文していたようで
美味しそうでした☆

働く人の昼食向き
のお店ですね〜^ ^


店名 本格手打ちうどん あらた
住所 東京都八王子市八日町10-1
電話 042-628-2330
営業時間 11:00〜14:30/17:00〜20:00
定休日 日曜

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-10 08:30 | 東京都 | Comments(0)


最近、初めて名代富士そば
行きました。
なかなかいいかも。


さて今回は、
東京都立川市で出会ったラーメン屋
『煮干しらーめん青樹』さん。

店名の通り、
煮干しらーめんのお店^ ^


JR中央線立川駅北口から
徒歩7分ほど?
まっすぐ歩いて、
16号線を進むとありました。

店の入口は
細い道に面しています。

提携コインパーキングあり
とのこと。

外からのようす
f0372922_01403432.jpg

店内広々。
カウンター席と、
テーブルがあり。

メニューは、
あっさり煮干し
こってり煮干し
黒こってり
油そば
つけ麺、黒こってりつけ麺
辛つけ麺など。

期間限定もたまにあり。

高校生・大学生・専門学校生は
学生証提示で麺類大盛無料。
または替え玉無料。
(2017訪問時)

紙エプロンも券売機の上に
ありました☆

f0372922_01410403.jpg

人に薦められた、
こってり煮干しらーめん
に決めて、券を購入。

こってり煮干しらーめん
f0372922_01425157.jpg

見た目は、結構どろっとしてそう。
スープ一口目は、
塩が強め。
とろり濃厚豚骨系スープと
がっつり煮干しという感じ。
煮干しの粉の
ザラザラとした感じも多め。

煮干し好きには
たまりませんが塩分は強いので
気にしている人は要注意。

麺は、ややつるっとした
中細〜中太?麺。
f0372922_01441945.jpg

トッピングは、
ネギ、茹でたキャベツ、
大きめチャーシュー、メンマ。

キャベツが入っているので
いい感じ。

スープが濃厚〜かなりの煮干し!
お腹いっぱいになりました。
がっつり系好みのような
気がします☆


店名 煮干しらーめん青樹
住所 東京都立川市高松町3丁目14-1
電話 不明
営業時間 月–金11:00〜23:00
                土日祝11:00〜22:00
定休日 無休

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-07 08:30 | 東京都 | Comments(0)

戌年、平成30年ですね。
平成の終わりを
じわじわ感じております。


さて今回は、
神奈川県伊勢原市で
出会ったパン屋
『ムール ア・ラ ムール』さん。

湘南小麦を使ったお店で
かなりの有名店らしい。


小田急の伊勢原駅で下車。
バスがあったので、
鶴巻温泉行きのバスに乗り、
八雲神社前で下車。

近くにセブンイレブンが
あったので助かりました。

セブンイレブンと逆方向に
歩いて交差点を渡り、
店がありました。

おそらく頑張れば、
徒歩25分ほどで、
小田急伊勢原駅から
歩いて行けそう。
道も複雑では無いです。

開店前に到着したのですが、
既にお店の前の駐車場は満車。

外からの雰囲気
f0372922_13185653.jpg

f0372922_13191318.jpg


購入したもの。

クルミのプチパン
ノワレザン
焼きカレーパン
角型食パン
チーズカトルフロマージュ

写真は、
クルミのプチパン
ノワレザン
焼きカレーパン
f0372922_13195041.jpg

f0372922_13220527.jpg

クルミのプチパン
きめ細やかなめらか生地〜。

ノワレザン
クルミとレーズン入り。
こちらもきめ細やかな感じで
想像より軽い。

焼きカレーパンは、
生地が美味しいので
カレーは普通ですが
温めて食べると
かなり美味しかった^ ^
揚げてないのでヘルシー。

写真が無いですが
角型食パン。
そのまま食べて、
もちもちっとするより
軽いイメージ。
食べやすい。


チーズカトルフロマージュ
f0372922_13244104.jpg

これはチェダーチーズや
ブルーチーズなど4種のチーズが
入ったパン。

f0372922_13245870.jpg

ふわっとした生地に、
ゴロゴロチーズが
それぞれの味を発揮してました。
美味しい〜*\(^o^)/*

全体的に、
ふかふかとしていて
軽い感じで食べやすい!
どっしり、ずっしりとは
また違う味わい。
小麦の味?というのか
独特の味もほんのりしました。

小麦粉が異なると
また違う味になるんだなぁ〜。


詳しい店舗情報は、
お店のホームページからどうぞ。


店名 ムール ア・ラ ムール
住所 神奈川県伊勢原市板戸645-5
電話 0463-57-3085
営業時間 10:00〜15:00
定休日 火・水・木

[PR]
by bravo_hiro | 2018-01-04 13:35 | 神奈川県 | Comments(0)